【バーチャルラボツアー】信頼性試験ラボ

Post-form call-out, 6 words max recommended

拡張した信頼性試験ラボをオンラインでご見学いただけます。

(無料|再生時間: 約20分)

2019年4月に信頼性試験ラボを新設し、国際規格や国内外自動車メーカー独自規格等で要求される車載機器の信頼性試験(環境試験・耐久性試験) を開始しました。車載機器向けサービスの更なる充実と、モビリティ部品向け信頼性試験の急増する需要に対応するため2020年9月1日より、三重県伊勢市、伊勢本社内の信頼性試験ラボを拡張し、稼働を開始しました。


こちらのバーチャルラボツアーでは、拡張したラボをオンラインでご見学いただけます。装置の性能や機能だけでなく、実際に現地で行うラボツアーと同じように装置同士の間隔や配置などもご確認いただけます。


対象者:
  • 前後の性能確認を含めてトータルで依頼出来る試験所を探している方
  • 現在社内で信頼性試験を行っているが、外部に委託したい方
  • ULが提供している信頼性試験サービスについて詳しく知りたい方


プレゼンター: 株式会社 UL Japan コンシューマーテクノロジー事業部
       木田 豊生(Hosei Kida)

紹介装置(抜粋):

  • ハイパワー恒温槽
  • 熱衝撃試験機
  • 塩水噴霧試験機
  • 各種振動試験機
  • 耐塵試験機



* 本コンテンツの知的所有権はULにあります。無断での転用配布は禁止されています。
* 本コンテンツは一般的な情報を提供するもので、法的並びに専門的助言を与えることを意図したものではありません。
* バーチャルラボツアーの参加受付は、企業アドレスでのお申込みに限らせていただきます。
* 同業者様によるお申込みはお断りさせて頂きます。ご了承ください。
* バーチャルラボツアーの運営及び内容に関するお問合せは、こちらからお問合せください。
* ご登録いただきましたメールアドレスに関連情報等を配信させていただくことがありますが、不要であればいつでも配信停止いただけますのでご安心ください。
Small header, 6 words or less recommended

General single column text area spanning width of page with 500-character count sample length. Text may contain bullets, numbered lists, text links. Here is a great place to use our messaging framework. UL applies science and objective authority to help people navigate market risk and complexity, and advance the responsible development, production, marketing, and use of the world’s products and innovations.


  • Enhance sustainability
  • Build workplace excellence
  • Protect brand reputation
  • Advance societal well-being
  • Deliver quality and performance
  • Confirm conformance
  • Demonstrate safety
  • Manage transparency
  • Strengthen security
Feature call-out box text, 10 words/80 characters recommended