【オンデマンドセミナー】ULのサイバーセキュリティサービスのご紹介

ご視聴には下記フォームをご記入ください。

Post-form call-out, 6 words max recommended

本セミナーではサイバーセキュリティの最新情報、および主流となっているセキュリティスタンダード、フレームワークの比較をします。

(無料|動画時間:約42分)

近年、インターネットに繋がる無線、有線の製品は普及の一途を辿ると同時に、サイバーセキュリティのリスクも増えています。「システムホール」、「脆弱性」、「サイバー攻撃」などのキーワードも耳にされる機会が増えてきたと思います。
いままでさまざまな国・地域、及び技術団体がそれぞれのセキュリティ規制、規格、フレームワークなどを開発、公開しており、どれを適用すべきかお悩みのお客様も多くいらっしゃいます。本セミナーではサイバーセキュリティ規制の最新情報、および主流となっているセキュリティスタンダード、フレームワークの比較をします。また第三者安全科学機関ULにて開発、提供しております主な2つのセキュリティサービスを紹介致します。



対象:
・IoT製品の開発、企画、設計部門の方
・グローバルセキュリティの規制動向を確認されたい方
・カリフォルニア州・オレゴン州のセキュリティ規制にお悩みの方
・IoT製品の輸出・販売をグローバルに展開されるご予定の方
・セキュリティ対策にお困りの方


内容:  
  1. レギュレーション・フレームワークの規制情報
  2. サイバーセキュリティの仕組みと現実性
  3. ULの提供サービスのご紹介
    3.1  製品開発に関わるIoT Security Rating
    3.2  開発プロセスに関わるSupplier Cyber Trust Level
資料: 
本オンラインセミナーで使用しているスライドの配布はございません。あらかじめご了承ください。

公開: 2020/05/14

* 本コンテンツの知的所有権はULにあります。無断での転用配布・放送は禁止されています。
* 同業者様によるお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。
* 本コンテンツは一般的な情報を提供するもので、法的並びに専門的助言を与えることを意図したものではありません。
* 本コンテンツの運営及び内容に関するお問合せは、こちらからお問合せください。

Small header, 6 words or less recommended

General single column text area spanning width of page with 500-character count sample length. Text may contain bullets, numbered lists, text links. Here is a great place to use our messaging framework. UL applies science and objective authority to help people navigate market risk and complexity, and advance the responsible development, production, marketing, and use of the world’s products and innovations.


  • Enhance sustainability
  • Build workplace excellence
  • Protect brand reputation
  • Advance societal well-being
  • Deliver quality and performance
  • Confirm conformance
  • Demonstrate safety
  • Manage transparency
  • Strengthen security
Feature call-out box text, 10 words/80 characters recommended