ULオンラインセミナー

Marking and Labelingシステム (第2回:応用編)

Marking and Labelingシステムの対象は、UL 969およびCSA C22.2 No. 0.15の要求に基づいた、シール状の感圧ラベルだけではありません。本セミナーでは、ULが提供するMarking and Labelingシステムの性能を検証サービスの発展的な内容について説明します。
 
Marking and Labelingシステムを製造・販売されている、PGDQ2/8, PGJI2/8, PGGU2/8の発展的な内容についてお知りになりたいお客様に適したセミナーです。 

多くのお客様のご参加をお待ち申し上げます。


内容:
  • PGDQ2/8, PGJI2/8, PGGU2/8における消火器向けの認証
  • PGDQ2/8, PGJI2/8, PGGU2/8以外のカテゴリー
  • UL 969 最新動向 (2017年5月30日 第5版発行)
  • 制定検討中新規規格UL 969A (コードタグ向け)
  • 自動車産業向けラベルの実力試験 - Label Performance and Validation Testing
該当製品: 
Marking and Labelingシステム
 
適用規格: 
UL 299, UL 969, CSA C22.2 No. 0.15, および BS 5609
 
該当CCN (Category Control Number):
PGDQ2/8:ラベルとしての完成品 (特に消火器用途)
PGJI2/8:ラベルとしての半完成品と追加印字用インキの組み合わせ(特に消火器用途)
PGGU2/8:ラベルの部品 (特に消火器用途)
PGIM2/8:インモールドラベル
PGIS2:UL 969とは別の、最終製品の要求を満たすラベル (特にコードタグ)
PGDT2:海運用途向けラベル

  • 本セミナーは参加費無料です。
  • オンラインセミナー(Webinar)形式ため、みなさまの職場から参加いただけます。
  • お申し込み時にご登録いただきました方全員に、後日セミナー資料を配信させていただく予定です。
  • 本セミナーの受講受付けは、企業様のアドレスでのお申込みに限らせていただきます。
  • お申込み受付けのご連絡に多少お時間をいただく場合がございますが、予めご了承の程お願いいたします。
  • 本セミナーは一般的な情報を提供するもので、法的並びに専門的助言を与えることを意図したものではありません。


お問合せ先
担当: UL Japan コマーシャル&インダストリアル事業部 Webinar担当
Email: TKY.WebinarAdminSafetyJP@ul.com