ULオンデマンドセミナー

サプライヤー監査紹介

ー リスクを最小限にするためのサプライヤー監査 ー 

お申し込みをご希望の方はこちらのフォームをご記入ください

Post-form call-out, 6 words max recommended

本セミナーではULグループがグローバルに提供可能なサプライヤー監査について紹介差し上げます。

近年サプライチェーンが複雑化し、また社会情勢や規制の動向が流動的な中で高いレベルでのサプライチェーンマネジメントがこれまで以上に求められています。
 
ULはサプライヤー監査を通じてお客様のサプライチェーンマネジメントをサポートさせていただきます。製品安全認証のみならず、品質マネジメントシステム、品質管理、製造工程管理といった要素を含めた包括的な監査をご提案いたします。
 
新規サプライヤーとのスムーズな取引を始めたい方、既存サプライヤーとともに品質向上に取り組みたい方、サプライヤーのリスクマネジメントを行いたい方等、多くの方々にご参加いただけますと幸いです。


内容:
  • 産業界の動向とサプライチェーンの信頼性における課題
  • 課題解決のためのサプライヤー監査のご紹介
  • ULのサプライヤー監査体制
    

講師:
株式会社UL Japan 
フィールドエンジニアリングサービス 奥井
     


  
お問合せ先:
フィールドエンジニアリングサービス 担当:奥井
Email:[email protected]

Small header, 6 words or less recommended

General single column text area spanning width of page with 500-character count sample length. Text may contain bullets, numbered lists, text links. Here is a great place to use our messaging framework. UL applies science and objective authority to help people navigate market risk and complexity, and advance the responsible development, production, marketing, and use of the world’s products and innovations.


  • Enhance sustainability
  • Build workplace excellence
  • Protect brand reputation
  • Advance societal well-being
  • Deliver quality and performance
  • Confirm conformance
  • Demonstrate safety
  • Manage transparency
  • Strengthen security
Feature call-out box text, 10 words/80 characters recommended