Empowering Trust®

前回ご好評につき開催期間を拡大いたしました!
<<期間限定>>レーザー製品の安全規格対応に関する無料相談会

お申し込みはお早めに

Post-form call-out, 6 words max recommended

2020年10月12日(月)~16日(金)
オンライン開催

125年以上の歴史を持つ世界的な第三者安全科学機関であるULの経験豊富な日本人評価スタッフがレーザー製品の安全規格対応についてのご相談を承ります。

これまで2日間のみの開催としておりましたレーザー製品の安全規格対応に関する無料相談会をより多くの方にご参加いただけるよう、開催期間を5日間に拡大しました。通常は有料での技術相談ですが、上記期間に限り無料でご参加いただけます。
*新型コロナウイルスの感染拡大防止のため対面ではなくオンラインでの開催となります。オンライン相談会に不慣れな方でも、事前に行う接続確認(テストセッション)の際に弊社担当者が操作のご説明を致しますので安心してご参加いただけます。

その疑問、我々が解決いたします


 □レーザー製品を初めて海外に輸出するにあたり、気をつけるべき点は?
 □ レーザー規格の要求事項(試験項目や表示要求など)に関する不明点を確認したい。
 □米国に輸出する際に要求されるFDA/CDRHの手続きや要求について知りたい。
 □ ULが提供しているサービス、概算費用、所要期間、必要資料/サンプル等を知りたい。
 □ UL以外の試験所を使ってきたが、試験可能な他の試験所を探している。


無料相談会詳細
■主な対応レーザー安全規格
国際規格:IEC 60825-1 (及び欧州規格:EN 60825-1)
国内規格:JIS C 6802
米国連邦規制:21CFR Part 1040

■日程
2020年10月12日(月)~16日(金)

■時間
9:30~17:00の間で各社最大1時間

■実施方法
電話会議システムを通して、お客様の端末と弊社オフィスをビデオでつなぎ、遠隔で相談会を実施します。弊社オフィスにお越しいただく必要はありません。

■対応可能な電話会議システム
Microsoft Teamsを電話会議システムとします。
アプリをインストールしなくてもWebブラウザを使用して接続することが可能です。

■接続確認(テストセッション)
別途、当日までに担当者より事前の接続確認(テストセッション)を行わせていただきます。

■締切
2020年10月9日(金)


オンライン無料相談会の参加方法及び操作方法 / FAQはこちら
事前にテストセッションを行います。システムに不慣れな方も事前に操作や接続を確認いただけます。


※ 相談時間は各社様、60分となります。あらかじめご了承ください。万が一セットアップ等で開始時間が遅れた場合、終了時間の変更は致しかねます
※ 相談内容は必ず記載ください。記載のない場合、相談会をお断りする場合がございます
※ 相談時間中10分ほど弊社の簡単な業務紹介をさせていただきます
※ 同業者様からのお申し込みはご遠慮頂いております。予めご了承ください

近年、レーザー技術を使用した製品は増加の一途を辿っており、レーザープロジェクター、レーザー照明、LiDAR / Time-of-Flight(TOF)センサー、ヘッドアップディスプレイ(HUD)、3Dプリンター、各種車載製品等、多くの製品に採用されています。このような中、レーザーを使用した製品を初めて開発する製造者も増加しており、どのような規格対応をすれば良いかというご質問を多く受けております。本相談会では、IEC/EN 60825-1や米国21CFR Part 1040などのレーザー安全規格の要求事項や米国FDA/CDRHへの届出についてのご相談にお答えしますので、参加各社様が現在直面されている懸念点の解消や今後予想される課題の抽出にお役立ていただけます。

この機会にお気軽にご相談ください。


本オンライン相談会のお申込みは終了しました。


本件に関するお問い合わせはこちら