湾岸認証マーキング

湾岸認証マーキング

CI JP gulf-marking_JP.jpg

gmarking.png湾岸認証マーキング(Gulf Conformity Marking)、別名Gマーキングは、中東湾岸諸国で販売される特定の低電圧電気機器・家電製品の品質と安全(EMCを含む)を確保する制度です。Gマーキングの要件を管轄する責任機関は、湾岸協力会議標準化機構(GSO)という政府レベルの組織です。その中に湾岸協力機構(GCC)という会員組織があります。

  • クウェート
  • バーレーン
  • オマーン
  • カタール
  • サウジアラビア
  • アラブ首長国連邦(UAE)
  • イエメン

gulf_flags4.jpg

術規制対象製品を上記7か国に輸出する際は、法律により強制マークであるGマーキングの取得が必要です。このGマーキングシステムは、これらの国の現行の認証制度に取って代わるものであり、技術障壁の低減、加盟国間の製品の自由移動の推進、同地域の経済戦略政策の強化を目的としています。


ただし現状では、各国のGマーキング施行方法はまだ決定されていないので、ULは、Gマーキングの取得に併せて、出荷をご希望される国の現行の認証制度にも対応されることをお勧めしています。ULのスタッフが認証取得までお客様をご案内いたします。


施行に関して

この新制度の施行開始日は2016年7月1日です。この日以降、上記7か国で販売される低電圧電気製品に認証とGマーキングの表示が義務付けられます。


GSOの規定により、Gマーキングの取得工程には、第三者である適合性評価機関(CAB)と認証機関(NB)による関与が必要となっています。


ULができること

ULは、GSOとGCCより承認された低電圧指令の認証機関ですので、湾岸認証マーク制度に順じた製品評価並びに湾岸型式検査証明書(Gulf Type Examination Certificate)の発行を行うことができます。
ULが、湾岸地域への進出を望んでおられる世界中のお客様の成功をナビゲートします。


Gマーキングの取得に関するお問い合わせは、(株)UL Japan カスタマーサービスまでご連絡ください。

E-mail: customerservice.jp@ul.com   Tel: 03-5293-6200 / 0596-24-6735


対象製品

製品

HSコード

家庭用扇風機

84 14 51 00
84 14 59 00

冷蔵庫、冷凍庫及び他の冷蔵または冷凍機器

84 18 10 00
84 18 21 00
84 18 29 00
84 18 30 00
84 18 40 00

遠心衣料乾燥機、洗濯機、洗濯乾燥機を含む

84 21 12 00
84 50 11 00
84 50 12 00
84 50 19 00

食品用グラインダー、ミキサー、果物/野菜ジュース絞り機

85 09 40 00

トースター

85 16 72 00

電熱式へアケア製品、ハンドドライヤー

85 16 31 00
85 16 32 00
85 16 33 00

電子レンジ

85 16 50 00

その他のオーブン、調理器、ホットプレート、電気コンロ、グリラー、ロースター

85 16 60 00

瞬間電気湯沸かし器または給湯器、浸水湯沸かし器

85 16 10 00

電気アイロン

85 16 40 00

プラグ、コンセント、アダプター、延長コード、セット、充電器

85 44 42 20
85 36 69 10

エアコン

84 15 10 00






Gマーキングを必要とする製品(主にIEC 60335適用製品) を全て網羅したリストについては、下記を参照ください。
https://www.gso.org.sa/gso-website/gso-website/activities/conformity/technical-regulations-and-guides/tc143307-01-ar-en.pdf



マーキングとマークについて
マークは第三者機関によって与えられるものですが、マーキングは製品に示される自己宣言方式による表示です。第三者機関を通じてマーキングを取得されることで、試験認証機関の技術力を活用・実感していただけます。